神戸新聞・鄭推薦「SAKE079 ~NEW ERA~ 奥播磨 純米吟醸 山廃 火入れ」+ウェビナー参加権

神戸新聞・鄭推薦「SAKE079 ~NEW ERA~ 奥播磨 純米吟醸 山廃 火入れ」+ウェビナー参加権
神戸新聞鄭がおすすめ 「SAKE079 ~NEW ERA~ 奥播磨 純米吟醸 山廃 火入れ」 下村酒造店×エルデベルグ平井 生酒を火入れし、秋まで寝かせた、いわゆる「ひやおろし」。 「さらに奥播磨らしさを増した」と思え、“じわり”と感じる旨味が開きました。 造り手とのテイスティングから、「これからさらに旨くなるタイプ」という酒になりました。 【原料米】麹米:山田錦 / 掛米:兵庫夢錦 【精米歩合】55% 【アルコール度数】17度 【容量】720ml
ご提供予定時期:3/1までの注文でウェビナー当日までの発送
¥4,000 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • 手造りに秀でる技はなし

  • 下村酒造店(姫路市)
    「奥播磨」を醸す下村酒造店は姫路市北部の安富町にある。明治17年(1884)の創業からの「手造りに秀でる技はなし」の家訓を守り、純米酒のみを造っている。透明感や飲みやすさを目指す酒づくりが目立つ時代の中で、どっしりとしたうまみや荒々しさなど存在感を感じさせる酒づくりに力を入れる。

このプロジェクトの他の商品

私は、このアテにこの酒で。第5回 山田錦の未来を支えるウェビナー

今回のテーマは日本酒のまさしく得意分野「食とのとりあわせ」。 日本酒とチーズの専門家で「香醸」代表の山田香淑さん、アナウンサーで利き酒師の野村朋未さん、「薫画伯」と親しまれるボールペン画家橋本薫さん、連載「兵庫に乾杯」の辻本一好神戸新聞編集委員が、好きなお酒とおすすめのアテをご紹介します。コロナ危機でピンチの酒米「山田錦」の作付けを自宅などで飲んで応援するウェビナーを神戸新聞社(協力:エルデベルグ平井)が、「エールファンド」を活用して、3月12日19時から開講します。