中村藤吉本店 生ちゃこれ-と【抹茶】20個入り+ウェビナー参加権

中村藤吉本店 生ちゃこれ-と【抹茶】20個入り+ウェビナー参加権
生クリームを贅沢に配合し、口どけ豊かに仕上げました。 チョコレートと見事に調和した、豊かな抹茶の味わいと香り、美しい色合いをご堪能いただけます。 利き酒師・野村アナ推薦、この抹茶の香りと日本酒の香りが絶妙なペアリング。 20個入り・1箱 ※ウェビナー参加用URLは後日、ご登録いただいたメールに送付いたします。
ご提供予定時期:3/1までの注文でウェビナー当日までの発送
¥3,000 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • 創業安政元年(1854年)、京都・宇治の地にて茶業ひとすじ160余年。『永代日記』と題された古文書によると、初代中村藤吉は、宇治御物茶師・星野宗以のもとで修行し、宇治の地にて『中村藤吉商店』を開業。勝海舟から賜った『茶煙永日香』を家訓に掲げ、天皇陛下に御茶献上、茶道御家元より茶銘を頂戴し、茶業を営んで参りました。代々誠実を旨とし、真に豊かなお茶の提供を本義として、切磋琢磨し続けております。今までもこれからもお茶が魅力的であり続けるために、終わりなき探求を続けて参ります。

このプロジェクトの他の商品

私は、このアテにこの酒で。第5回 山田錦の未来を支えるウェビナー

今回のテーマは日本酒のまさしく得意分野「食とのとりあわせ」。 日本酒とチーズの専門家で「香醸」代表の山田香淑さん、アナウンサーで利き酒師の野村朋未さん、「薫画伯」と親しまれるボールペン画家橋本薫さん、連載「兵庫に乾杯」の辻本一好神戸新聞編集委員が、好きなお酒とおすすめのアテをご紹介します。コロナ危機でピンチの酒米「山田錦」の作付けを自宅などで飲んで応援するウェビナーを神戸新聞社(協力:エルデベルグ平井)が、「エールファンド」を活用して、3月12日19時から開講します。