4年ぶりの神戸ルミナリエを応援しよう!「第29回神戸ルミナリエ募金」キャンペーン

このプロジェクトは2024/01/31に終了いたしました。温かいご支援、ありがとうございました。
  • stars集まっている金額
    ¥290,000
    (目標 ¥1,000,000)
  • flag目標達成率
    28%
  • local_offer購入数
    290
  • watch_later残り時間
    終了しました
お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
神戸ルミナリエ組織委員会と神戸新聞グループは、神戸ルミナリエの継続的な開催のために、みなさまのご厚意による募金(一口1,000円=何口でも可)を募っています。募金はルミナリエの設営・運営資金に充てられ、募金者のお名前を神戸新聞紙面に掲載するほか、掲載紙面の電子データをメールでお送りします。
    • あなたの想いを託しませんか?

    •  冬の神戸を包み込む光の彫刻「神戸ルミナリエ」。阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と被災地復興・再生への希望を託してスタートし、今回で29回目を迎えます。コロナ禍を経て4年ぶりに開催されるルミナリエは、開催時期を震災の起きた1月(19~28日)に変更するとともに、会場として従来の旧外国人居留地、東遊園地のほか、新たにメリケンパークにも作品を展開します。

       今年もあなたの想いを託しませんか? ただいまルミナリエの継続的な開催のために、みなさまのご厚意による募金(一口1,000円=何口でも可)を募っています。募金は神戸ルミナリエの設営・運営資金に充てられます。また募金者のお名前を神戸新聞紙面に掲載し、後日、掲載紙面の電子データをメールでお送りします。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。
    • 「神戸、未来に輝く光」作品テーマに

    •  「第29回神戸ルミナリエ」は2024 年1月 19 日(金)~28 日(日)の10日間、「神戸、未来に輝く光」(Kobe, brillando verso il futuro)を作品テーマに、神戸市中央区の東遊園地、旧外国人居留地、メリケンパークで開かれます。点灯時間は薄暮から21時半まで。

      【作者からのメッセージ】
       神戸の皆さん、私たちは今日この土地に立っています。この土地は、29年前、地震という大惨事によって傷つき、そして市民の生活は一変してしまいました。しかし皆さんは、どのような困難に遭遇しても屈することなく、希望を持ってあの悲劇を乗り越えました。この、人々の勇気とその努力に支えられて復活したこの都市の回復力を、29年という年月を経て、今、私たちはまさにそれを目撃しています。

       近年のパンデミックという困難な時代を乗り越え、今年また神戸ルミナリエが開催できることを、とても嬉しく思っております。これはみな、神戸ルミナリエを心待ちにし、継続開催を支えて下さる多くの皆様の期待と善意の賜物であると思っております。この、多くの皆さんに支えられたルミナリエの一つ一つの光は、皆さんの誇りであり、希望であり、この光のように地域の平和と繁栄が煌めき続けますようにと願う、未来への祈りです。

      神戸ルミナリエ 制作ディレクター
      ダニエル・モンテベルデ
    • 新たにメリケンパークにも作品展開

    •  今回から例年の会場である旧外国人居留地や東遊園地のほかに、新たにメリケンパークにも作品を展開することで、来場者の過度の集中による負担を軽減して回遊性を促進します。なお、旧外国人居留地会場には光の回廊「ガレリア」は設置せず、メリケンパーク内の作品の一部として新しく回廊型作品を設置します。

       東遊園地会場には、芝生広場南西に幅39m、最高部の高さ19mに及ぶ光の壁掛け「スパッリエーラ」を設置。また南側園地には高さ11m、直径 7.6mの光の聖堂「カッサアルモニカ」を音楽のステージとし、園地内に小作品を配置します。

       旧外国人居留地には、三井住友銀行神戸本部ビル前広場の三方を囲うように高さ約7.2m、幅約14m~18mの光の看板作品を設置するほか、ツリー状のルミナリエ作品(高さ約10m、直径5.6m)を設置します。また、旧外国人居留地を中心に高さ約3m~8mのルミナリエ作品を各所に点在させることで回遊性の向上を促進します。

       メリケンパークでは、南東の緑地通路に全長70mの光の回廊を設置します。その入口には幅40m、高さ15mの玄関作品「フロントーネ」を設置します。なお、本エリアは作品をゆっくりと鑑賞していただくための有料エリアとなります。そのほかに誰でも自由に観覧できる協賛企業名を記した作品を展示します。
    • お名前を新聞に掲載。紙面データも進呈

    •  募金者のお名前を、2024年1月19日付の神戸新聞朝刊「第29回神戸ルミナリエ」特集紙面または2月下旬掲載予定の「第29回神戸ルミナリエ募金キャンペーン」広告内で掲載します。いずれも紙面データを募金者にメールで進呈します。
    • ご注意事項

    • ・ルミナリエ特集紙面は1月19日付、ルミナリエ募金キャンペーン広告は2月下旬の掲載を予定していますが、紙面状況(突発的なニュース発生など)により日程が前後する可能性があります。
      ・紙面サンプルは2019年のものです。紙面のレイアウトや内容は毎年変わります。
      ・紙面に掲載されるお名前(ニックネーム不可)や配列については、神戸新聞社に一任いただきます。使用出来る文字は、「ひらがな」「カタカナ」「常用漢字」「英文字」となります。
  • 新着情報

    12/9の神戸新聞朝刊社会面で記事掲載しました
    2023/12/11 11:45:22
    12/9の神戸新聞朝刊社会面で記事掲載しました
    12/9の神戸新聞社会面でプロジェクトをご紹介しています。また神戸新聞社(コーポレート)のX(旧ツイッター)でもアップしていますので、リポストしていただけたらと思います。皆さまからの温かいご支援をお待ちしています。

  • コメント
      コメントはありません。

出品者のプロフィール

神戸新聞社

神戸新聞社

兵庫県内で新聞発行部数No.1を誇り、今年で創刊125周年を迎えました。 神戸と姫路の2本社、東京、大阪、東播(加古川)の3支社、7総局、20支局に約200人の記者を配置し、12の地域版と充実した取材網で、兵庫県全域をきめ細かくカバーしています。新聞社ならではの情報発信力やネットワーク力を生かしながら、「もっといっしょに」を合言葉に地域と共に歩んでまいります。
商品
FAQ・ヘルプ

商品一覧

  • 神戸新聞朝刊1月19日付朝刊「第29回神戸ルミナリエ」特集紙面内または2月下旬掲載予定の「第29回神戸ルミナリエ募金キャンペーン」広告内で、募金者のお名前を掲載します。また紙面データをメールでお送りします。
    販売終了
    • 価格(税込)
      ¥1,000
    • 残り
      710

特定商取引法に基づく表示

    販売事業者名
    株式会社神戸新聞社

    販売事業者所在地
    650-8571 兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目5番7号

    代表者または運営統括責任者
    徳永 恭子

    代表者または運営統括責任者(フリガナ)
    トクナガ キョウコ

    連絡先/ホームページ
    https://www.kobe-np.co.jp/

    連絡先/電子メール
    yellfund@kobe-np.co.jp

    連絡先/TEL
    078-362-7014

    販売価格帯
    各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品等の引き渡し時期(日数)・発送方法
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    代金の支払時期および方法
    《決済手段》
    クレジットカード
    コンビニ決済
    《支払時期》
    本プロジェクトは実行確約型です。商品購入時に決済が行われます。

    商品代金以外に必要な費用 /送料、消費税等
    送料無料 (商品代金に含む)

    返品の取扱条件/返品期限、返品時の送料負担または解約や退会条件
    《返品の取扱い条件》
    輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、出品者から連絡のある返送先へご返送下さい。

    不良品の取扱条件
    商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
    ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
    ・商品が汚れている、または破損している場合
    上記理由による不良品は、商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、出品者から対応方法をお客様宛にご連絡致します。