使う人、地球、そして生産者も幸せにする新しい素材サボテンレザーを使ったoffsaitのトートバッグ

このプロジェクトは2021/05/14に終了いたしました。温かいご支援、ありがとうございました。
クラウドファンディングプロジェクト:使う人、地球、そして生産者も幸せにする新しい素材サボテンレザーを使ったoffsaitのトートバッグ
Success
  • stars集まっている金額
    ¥479,900
    (目標 ¥300,000)
  • flag目標達成率
    159%
  • local_offer購入数
    43
  • watch_later残り時間
    終了しました
お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
サボテンから作られた今までのイメージを覆すレザー。柔らかさ、手触り、色味といったファッション性だけでなく、通気性や摩擦などに対する耐久性にも優れています。またその品質だけではなく、栽培から生産まで一貫して環境への配慮がされています。そして今回、ファッション性と社会性両方を兼ね備えたサボテンレザーを使ったトートバッグをリリース致します。この商品を通して、より多くの方にサボテンレザーの魅力を知って頂き、普及をさせていきたいと思っております。どうかご支援のほど、よろしくお願い致します。
    • はじめまして

    • 自己紹介

    • はじめまして。株式会社hachiの代表、村上拓司(私)とオヌル・チャムルジュ(通称:小野さん)と申します。

      私は京都府南部の相楽郡精華町で生まれ育ちました。大学中にイギリスとフランスへ2年間留学し、卒業後は名古屋にある頭髪化粧品メーカーの海外営業部で働き、1年のうち約半分はインドやバングラディシュ、スリランカといった国々で営業活動を行う日々を過ごしていました。そして2015年に転職し京都へと帰って来ました。

      オヌルはドイツ出身で、フランクフルトにあるゲーテ大学で日本の政治や経済について勉強したのち、長年興味を持っていた日本に、2015年に来日しワーキングホリデーを利用して来日し大阪に住み始めました。
    • 多様性を楽しめる宿を2人でオープン、そして新たなプロジェクト"offsait"をスタート

    • 自分達のようなゲイカップル、ストレートなど関係なく多様性を楽しめる場所を作りたいと思い、2017年に宿を京都にオープンし2人で宿を切り盛りしてきました。
    • ヨーロッパからのゲストも多かったのですが、彼らと交流する中でよくトピックになっていたのが、環境やサステナビリティで、ファッションや音楽を話すような感覚で話していることに正直驚いたのを覚えています。
    • また宿の運営と同時に、オヌルは京都大学大学院でサステナブルな経済開発の修士課程を専攻していたこともあり、私たちの普段の会話の中でも自然と話題になることが増え、いつか何かしたいねと話すようになっていました。
    • そして昨年コロナウイルスが発生し、今まで宿の運営で手一杯だったところに突然時間ができたことで、サステナビリティに関わるプロジェクトを一から立ち上げるのなら今しかない、とブランドoffsaitを立ち上げました。
    • 今回のプロジェクト

    • offsaitのコンセプト、そしてサボテンレザーとの出会い

    • 自身が前職でインドやバングラディシュに良く行っていた時、ファーストファッションブランドの下請けをしている現地の縫製工場での劣悪な環境ついては、現地の取引先の人たちから何度か聞いたことがありました。

      特にバングラディシュでは、国の輸出品目で縫製産業に次いで二番目に大きい皮革産業において、クロムなどの薬品を使ったなめしが行われ、またそれが適切に処理されずに川へと流され環境や地元の人たちの健康を損なっていました。けれど当時は、自分の買う服を慎重に選ぶようになったぐらいで、そこまで自分事として捉えられていなかったように思います。
    • しかし、宿でのゲストの交流、更に高まる生産背景の透明性や環境への関心、そして元々2人共ファッションが好きだというのもあり、offsaitではサステナブルな素材を使ったアパレルのアイテムを作っていこうと決めました。そして素材を探している時に出会ったのが、サボテンから作られたレザーです。
    • 今までのイメージを覆すサボテンレザー

    • 以前から合皮自体は存在していましたが、どちらかというとレザーの廉価版といった感じで、品質が劣っていたり、いわゆるビニールやプラスチックと同じ石油由来の合成樹脂のみで作られていて、環境への負荷も依然として疑問が残っていました。しかし近年、環境や動物愛護に対する関心の高まりと共に様々な素材を活かしたレザーの開発がたくさんの国で進んでおり、メキシコで作られているサボテンレザーもその1つになります。従来の合皮と大きく違う点は、その品質と生産から一貫して環境への配慮がされていることです。

      とは言え正直なところ、実物を手に取って見るまでは私たちもクオリティに関しては懐疑的な部分がありました。しかし、メキシコの担当者と何度もやり取りをし、サンプルを取り寄せてみるとその品質は想像を遥かに上回っていました。2人のメキシコ人Adrián López VelardeさんとMarte Cázarezさんによって開発されDessertoと名付けられたこのサボテンレザーは、サボテンの成分が強力に分子結合することにより、通気性や摩擦などに対する耐久性にも優れていて、最低でも10年の耐久年数となっています。また、水分や紫外線にも強く、本革と比較すると手入れが簡単で、通常は柔らかい布で拭くか、汚れがひどい時は食器洗剤を水で薄め拭くだけで済みます。
    • 既に靴、革小物、アパレル、家具や車のシートなどにも使われており、2019年10月にイタリアミラノで開催された世界最大級の革や繊維の見本市リネアペレでは、その柔らかさや手触り、色味などが特に優れているとされ、展示された持続可能な素材の中で最も高級ブランドでの使用にも適しているとの評価を受けました。
    • レザーの代替品というよりは、新しいカテゴリーの本物のレザーとして十分に利用することが出来る素材です。
    • サボテンレザーを使用したトートバッグ

      • 先日完成したトートバッグでは持ち手の部分にこのサボテンレザーを使用しています。種類のあるサボテンレザーの中でも、耐久性に優れたものを選んでおり、また肩に掛けた時に窮屈にならないよう長めのストラップとなっています。
      • 普段の通勤やお出かけ、買い物など日常の様々なシーンでお使い頂けるよう、本体は厚めのキャンバス生地(6号)で丈夫な作りとなっており、サイズもMacbookやA4サイズのノートが余裕で入るサイズとなっています。また内ポケットがついているので、スマホや鍵などの小物の出し入れがしやすくなっています。
      • 本体部分には端にある小さなロゴ以外敢えて装飾などを入れず、ミニマルなデザインになっています。これは、今後イラストレーターや画家、刺繍作家などといったアーティストの方々とコラボレーション行っていきたいと考えており、このバッグの空白部分をまさにキャンバスのように使って頂きたいという思いからです。
      • オヌルの出身地であるドイツでは、老若男女問わずトートバッグを使う方が非常に多く、実用的な理由もありますが、それ以上にバッグに書かれたメッセージや、ブランドのコンセプトへの共感を表現する手段として使われる場合が多いと言います。
      • そして私たちも、このバッグに描かれたアートやメッセージなどを通し、ジェンダーだけに関わらず、多様性を認め合い楽しもうといったコンセプトを表現する手段としても使用していければと思っています。
      • ( 着用写真のモデルの身長は男性共に約170cm、女性共に約157cm)
      • クラファンで先行発売の限定色やオールレザートートバッグ

      • ( ↑ 限定色のキャンバストートのイメージ。持ち手にサボテンレザー、ボディは黒色のキャンバス生地を使用。実物ではなくイメージなので、ご注意ください。)
      • ( ↑ レザートートのイメージ。持ち手、ボディ共にサボテンレザーを使用。仕様の詳細はリターンのページをご覧ください。実物ではなくイメージなので、ご注意ください。)
      • また今回のoffsaitの立ち上げと同時に、実際にサボテンレザーをご覧いただいたり、商品を手に取っていただいたりして頂ける場所があれば良いなと思い、宿のエントランス及び共有スペース部分をギャラリー兼ショップへと改装を行いました。今までは宿のみとして営業をしていたので、施設を利用頂くのも旅行者の方に限られていましたが、もっと気軽に幅広い方々に利用して頂ければと思っています。
      • また店舗奥にある坪庭に面した和室もギャラリースペースとしても使えるようにしたので、トートバッグでのコラボレーションのみに留まらず、様々な方に展示会で使って頂いたり、イベントなどをしていきたいと思っています。
      • 使う人だけでなく、地球も幸せにするサボテンレザー

      • どのようにして作られているのか?

      • まずサボテンという素材自体が、様々な素材を使って開発されているレザーのなかでも、「もっとも⼤気汚染から遠い素材」の⼀つと言われています。⽣産地のメキシコの至る所に⾃⽣しており、また非常に乾燥に強く空気中に含まれる水分や雨水で十分成長するため、栽培のためのエネルギーが非常に少なくて済み、持続可能な⽣産の実現が見込まれています。

        そして約2年の期間を掛けてメキシコに自生している様々なサボテンを使いながらレザーの研究開発を行った結果、Dessertoではウチワサボテンとしても知られるノパルサボテンが使われています。彼らの農場で栽培されているサボテンは、灌漑システムを使用せずに完全に雨水で育てられています。
      • 除草剤や農薬を使わずに育てられたサボテンは、サボテン自体に損傷を与えないよう、約8ヶ月ごとに成熟した葉だけが選定され切り取られます。収穫されたパルプの湿度が粉末へと加工するのに適切なレベルになるまで、電気などのエネルギーを使用せずに約3日間天日干しによって乾燥されます。
      • その後汚れを綺麗に落とした後にすり潰され、粉末化され、有害物質を含まない薬品で処理されシートへと成形されていきます。サボテンレザーは、サボテンが約35%、その他天然成分が約5%を占めており、ポリウレタンの割合を大きく減らすことに成功しています。

        着色も自然由来成分で行われており、また、皮革産業におけるプロセスのなかで最も環境に与える影響が大きいなめしの工程に関しても、クロムなどの有毒な化学薬品を使用した処理も施されていません。
      • 更に、ノパルサボテンはその果実や葉が食用としても広く流通しているため、まさに余すことなく素材を活用することが出来ます。
      • サボテンレザーの普及と環境保護への可能性

      • 皮革製品自体は古くからの歴史もあり、野生鳥獣被害対策の為に駆除された鹿をただ処分するのではなく、ジビエや革製品に使わしてもらうなどサステナブルなレザーが多く存在します。

        一方で、現在流通している革製品の大半は食肉用の牛などの皮を利用しており、副産物である皮をただ捨てるよりかは遥かにサステナブルですが、過剰に工業化の進んだ畜産が引き起こす環境問題について話されることが増えてきました。
      • 高まる需要と価格競争などから、飼育する牛の数を増やすために森林が焼き払われ、また大量の水が使われており、1kgの牛肉を生産する為には15,415リットルの水が必要とも言われています。また、特に牛の工業型畜産は大量のCO2を排出することが問題視されています。
      • 食肉産業との関連もありますが、サボテンレザーの需要の増加すると、乾燥したエリアであれば酪農の代わりにサボテン農園として使用する選択肢が生まれます。サボテン農園で使用する水の量は極めて少なく、またサボテンレザーの生産過程での二酸化炭素の排出量は同量の本革と比較すると、約80パーセント少なくて済みます。
      • 生産者へのメリット

      • 現在Dessertoで利用されているサボテンは、自社農園といくつかの契約農家で栽培されています。そして契約農家が、US Organic Program of the USDA(アメリカ)やBCS OEKO-GRANTIE programme(ドイツ)といった、水などの資源の使用量が少なく、有毒な薬品を使わない農地を持つ農家に与えられている認証を受けられるよう、Dessertoはこれまで培った技術や知識を積極的に彼らに提供しています。

        その甲斐があり契約農家で育てられているノパルサボテンの価値は最大で10倍程度上がり、レザーで使用する以外の部分、例えば食用として広く流通している果実なども付加価値を付けて売ることができるようになり、農家の方々にとっては更なる収入を得ることができるようになりました。
      • このプロジェクトを通して実現したいこと

      • 自分たちがこのクラウドファンディングを通して達成したいことは、たくさんの希望と可能性が詰まったサボテンレザーをより多くの方に知り、そして実際に使って頂きたいということです。
      • どうして京都でこの新しいチャレンジを続けていきたいのか

      • このように目新しい素材や、近年トレンド化もしているサステナブルなプロジェクトを扱うのであれば、東京の方が良いのではないかとも考えました。

        けれど、私たちが京都市内に引越してきて驚いたことがあり、それはそれぞれのコンセプトを掲げた小さなブランドやお店が多く、そしてお店同士だけでなくお客様も同士も繋がりながら一緒にカルチャーを育んでいるということです。
      • そしてそれは、新しく芽生えたカルチャーを大切にしていこうとする人たちが多いからなのだと思います。実際に自分たちがoffsaitをどのようにしていこうかと考えている時に、参考にさせて頂いたお店やお話をしてくださる方にたくさん出会い、そしてまた様々な方と繋げて頂きました。
      • これからもっとたくさんの大企業がサステナブルに意識を向けた商品を出してくるでしょう。それは良いことだと個人的には思いますが、同時に、サステナブルというのはトレンドとして消費されてしまっては意味がないと思っています。1つの新しいカルチャーとして根付かせていき、時間は掛かっても途切れさせないことが大切で、京都にはその土壌が既に整っていると思います。
      • リターンについて

      • 今回のご支援のリターンとして、トートバッグやサボテンレザー、店舗ギャラリースペースの利用券などを中心にご用意致しました。また、サボテンレザーで制作や試作をしてみたい方向けに一枚革、クラウドファンディング限定色のバッグも数量限定でご用意致しました。現在土日のみの営業になりますが、実際にアイテムやスペースをご覧になりたい方は是非お気軽にお店にお越し下さいませ。
      • 集まった資金の使い道

      • サボテンレザーを仕入れ、それを使ってアイテムを作り販売を伸ばしていく。そうすることで更に仕入れができ、サボテンレザーの普及に貢献ができると思っています。また、その過程でサボテンレザーについて知り、興味を持って頂ける方や実際に使って頂ける方が増えることも、普及へと繋がると思っています。ですので、今回ご支援頂いた資金は、サボテンレザーの仕入れ及びバッグの生産の費用に充てさせて頂く予定です。目標金額を超えるご支援を頂いた場合は、追加のレザーの発注及びコロナが開けた後に実際にメキシコへ行きサボテン農園や、レザーの生産現場を見に行くための費用の一部にさせて頂きたいと思います。
      • リスクとチャレンジ

      • 発生から1年以上経過しても未だ終息しない新型コロナウイルス。現在のところ問題なくサボテンレザーの仕入れは出来ていますが、今後の状況では遅れなどが発生する可能性がゼロではありません。万が一入荷が遅れるなどし、生産スケジュールに変更が生じた場合は、迅速に連絡を差し上げ、状況等をこまめにご報告させて頂ければと思います。
      • 最後に

      • 長い文章になってしまいましたが、最後までお読み下さりありがとうございます。

        2人で始めた宿は、気が付くと本当にたくさんの人たちに支えられ、みんなで一緒に作り上げた、ほっとする家のような場所になっていました。そしてoffsaitは宿でのコミュニティを通して生まれたブランドです。図らずも、宿の事業に大きな影響を与えたコロナウイルスがきっかけとなり、思い描きながらも行動に移せずにいたこのプロジェクトへとチャレンジする覚悟を決めることができました。

        今回は宿と形態こそ違うけれど、offsaitというブランドを様々な形で関わり合いながら、皆さまと一緒に育てていくことが出来ればすごく嬉しいなと思います。そしてブランドを通して、魅力と可能性の詰まったサボテンレザーの普及に力を注いでいきたいです。ご協力を頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。
      • 応援のメッセージ

      • Ms. Aurora Vazquez / Desserto

      • メキシコ在住。大学在学中より、ドバイ、ブダペスト、ソウルなど様々な国でのプログラムに参加する。卒業後、建材業界で実務経験を積み、2019年にDessertoのメンバーに加わる。
      • インスタグラム(desserto.pelle)
      • I’m Aurora Vazquez, the customer service manager at Desserto.

        I believe Desserto is a game-changer, is a highly sustainable material that does not have an environmental footprint as large as animal leather, does not use intensive water consumption, and represents a reduction in plastic waste. I'm so thrilled about this project!

        サボテンレザーを生産しているDessertoでカスタマーサービスのマネージャーをしています。

        サボテンレザーは、世界を大きく変える可能性を秘めていると私は思っています。動物性のレザーに比べエコロジカル・フットプリントが少なく、水の必要量も少ない。そしてプラスチックゴミの削減にも貢献出来る非常にサステナブルな素材です。このプロジェクトに本当にわくわくしています!
      • 岩崎達也さん / Magasinn Kyoto

      • 株式会社マガザン代表取締役

        2016年、泊まれる雑誌マガザンキョウトをクラウドファンディングを活用し起業、編集長と町内会長を務める。雑誌の特集のようにシーズン毎に空間で様々な企画を展開。京都起業家大賞優秀賞等を受賞。

        100を超える様々なプロジェクトの受け皿として、2017年株式会社マガザンを創業。ローカルカルチャーの体験を拡張する活動を続けている。
      • インスタグラム(magasinn_kyoto)
      • サステナビリティ、ジェンダーフリー。世界が課題だと捉えていることを、お二人は自然体で愉しみながら、京都で生活をされています。

        これまでにきっと、人知れない悩みや障壁もあったことでしょう。それを感じさせない人柄は、宿やショップ、SNSという媒体を通して世界中から集まった仲間が応援してくれています。

        サボテンレザーとの出合いで加速する、お二人のシンボルのようなブランド「offsait」の広がりを、1人のファンとして心から楽しみにしています。
      • 武藤千絵さん / chie yoga

      • chie yoga 代表

        約14年間アパレル業界にて活躍し、原宿にて新規ブランド立ち上げを行い成功させる。
        2019年にフリーのヨガインストラクターとして独立し、現在は食やヨガなど、多岐にわたり活動している。
      • インスタグラム(chiepanda)
      • 京都島原にある世界中の旅行者から愛された宿 hachi。築約90年の町屋の良さを残した店内は多くの美しい植物とセンスの良い雑貨に溢れ、毎日世界中の旅行者の笑顔溢れる素晴らしい場所。

        私もその魅力に引き込まれ、わざわざ東京からでもお手伝いさせてほしいと手を挙げた1人。
        なぜこれほど人を惹きつけるのか?全ての理由はただ1つ、お2人の「愛」でした。
        お客様へのサービス1つ1つは愛に溢れ、宿の全ての物には愛が注がれていました。(宿にある植物ほど元気な植物はあまり見かけません!)

        そんな2人がoffsaitという新しいブランドを始められると聞きとても興奮しています。
        そしてサボテンレザーという新しいサステナブルな素材を使ったトートバッグは、味を楽しめるキャンバス素材、静かに余白を残したデザイン。

        環境や地球に対して愛を持った選択をするということは、隣にいる大切なパートナー、そして自分を大切にするという事。デザイン性だけでなく、環境のことも大切に出来るアイテムを作ってくれたことをとても嬉しく思います。そしてoffsaitと2人をこれからも応援していきたいと思います!
      • 只野翔太さん / 鳥取大学

      • 農学研究者(鳥取大学大学院連合農学研究科国際乾燥地科学専攻博士課程)
        トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第8期生

        鳥取を拠点にボツワナやドイツなどワールドワイドに研究活動している。持続可能型バイオ燃料源として注目を集める油糧植物ジャトロファの研究を通して世界の乾燥地問題に取り組んでいる。
      • インスタグラム(shota.tadano)
      • 京都は世界初の地球温暖化防止に取り組む国際協定、京都議定書を生み出した場所です。そんな京都から始まった、環境に優しく持続可能な社会や製品を求める世界の流れの中で、offsaitが扱うサボテンレザーはまさに期待の新星です。

        農学研究者として、サボテンは非常に興味深い植物で、栽培時のCO2の排出が少なく、乾燥に強いため、水資源の節約にも貢献できます。またサボテンレザーは深刻化するプラスチックゴミ問題解決にも挑む持続可能型素材といえます。二人からこのレザーについて聞いた時はその可能性に興奮が抑えられませんでした。

        僕の大切な友人二人が取り組む未来を見据えた挑戦をぜひ応援よろしくお願いします。
      • 河部佑美さん / 桜三丁目

      • 服を作ることを仕事とし、ALL YOURSなどで経験を積んだ後、『桜三丁目』を立ち上げる。

        ”服を着るまで”と”服を着てから”の全部の服づくりを、生活の一部にしていくことをコンセプトとしている。服を作り上げるとこまでだけでなく、劣化とつきあっていくリペア、服を材料に服をつくるリメイク、服を材料にもどすリサイクルなど、”服を着てから”のプロセスにも力を入れている。
      • インスタグラム(sakurasanchoume)
      • 今までのものづくりは、”便利さ”や”たくさん普及すること”が世の中に認められた証で、それによって効率化したものや発展したものがたくさんあります。

        それと、その結果今求められている『サスティナブル』という考えは、少し立ち止まって考えたり、深く知ったり、多角的にみたりすることが大切になって、一つの正しさではなく、つくる人もつかう人も、いろいろな意見、異なるアクションがある事が普通になっていくということなのかな、と思っています。

        そんな中、同時代にお店をオープンされたoffsaitさんの1つめの答えである、サボテンレザー。

        興味深々でとても楽しみです!!
      • 木本大介さん / _COMES THE SUN

      • _COMES THE SUN 代表

        今という空気感を大切に、京都で長く愛されるお店を目指しセレクトショップを経営。
        河原町丸太町交差点から南へすぐ。
      • インスタグラム(_comesthesun)
      • 二人の素敵な世界観がこれから世に解き放たれ、様々な出会いを生み出していくことを楽しみにしております。心より応援しています!
      • Mr. Habib Yaman / séduction Magazin

      • ドイツ・フランクフルト在住。
        2つの雑誌 séduction と eternal beautyを創刊。ドイツ語圏内で最大の読者数を持つ南ドイツ新聞とパートナーシップを提携し、現在では127万人の読者を誇る。
      • ウェブサイト(seduction-magazin)
      • The reason why I believe and support this project is that Takuji and Onur have captured the zeitgeist for design and fashion. There is a great demand in Europe for aesthetically pleasing gender-neutral designs from Japan, and with the first tote bags, the two created what is in demand. I’m very excited for more and wish Takuji and Onur all the best with their crowdfunding project.

        私が拓司とオヌルのこのプロジェクトを応援したい理由は、デザインやファッションにおける時代精神をとらえているからです。現在ヨーロッパでは、日本のデザイン、特にデザインが美しくジェンダーニュートラルなものへの需要が非常に大きく、彼らが販売を始めたトートバッグはまさにそのような需要にマッチしています。このプロジェクトの成功、そしてこの先にも出されていくアイテムを見るのを楽しみにしています。
      • 春名さん、加納さん / 株式会社エレファント

      • 「人、物、自然を思いやる 気持ちを大切に、夢と勇気を持って、 常に挑戦し続けます!」を理念に、「モノづくりのちから」に重きを置く、京都発の会社。
      • ウェブサイト(ELEPHANT)
      • おふたりのたくさんの想いの詰まったバッグ、製作させていただけたことをとても光栄に思います!

        ハンドルのサボテンレザーはなめらかで肌触りもよく、ボディの帆布はとても丈夫なものを使用しており素材の良さは手に取っていただければお分かりいただけると思います。加えて使い勝手の良いサイズ感は、様々なシーンで気持ちよく使っていただけるのではないでしょうか。

        こだわり、想いをのせたこの優しいバッグが
        少しでも多くの方の日常に、末長く寄り添っていくことを願っています!

        これからも、offsait さまの素敵なものづくりのお手伝いができることを楽しみにしております!
    • 新着情報

      クラファンのプロジェクト、無事終了致しました!
      2021/05/16 13:09:26
      クラファンのプロジェクト、無事終了致しました!
      昨日で、僕たちの初めてのクラファンのプロジェクトを終了しました!初めてのクラファンでとても緊張して始めたのですが、皆様の温かいご支援を頂き、達成率159%で終了することが出来ました!本当にありがとうございます!

      来週よりリターンの発送準備に入りますので、こちらの新着情報及びSNSで状況のご連絡をさせて頂きますね。

      ご支援頂いた皆さまに、重ねてお礼申し上げます!
      素敵な週末をお過ごしくださいねー!

      オールレザーの写真もう1枚追加しておきます!
      2021/05/13 14:03:19
      オールレザーの写真もう1枚追加しておきます!
      先ほどの写真だと外観しか分からないので、裏地が見える写真も載せておきますねー!裏地はオレンジのコットン生地、内ポケットにはサボテンレザー を使用しています。

      オールレザートートバッグの最終サンプルが届きました!
      2021/05/13 14:01:18
      オールレザートートバッグの最終サンプルが届きました!
      久しぶりの投稿になってしまい、すいません。

      先日、全てサボテンレザーで制作したトートバッグの最終サンプルがついに届きました!

      本革と違い、サボテンレザーは薄くしたり、すっきりとしたフォルムにするのが難しい部分もあるのですが、工房の方々が試行錯誤して下さりミニマルなデザインのものに仕上がりました。

      裏地には、鮮やかなオレンジ色のコットン生地を使用していて、コントラストも楽しんで頂ければと思います。

      ボディ上部に小さなロゴの刻印と、内ポケット部分にブランドラベルを縫い付けたら完成です!

      クラファンも残り2日となりましたが、最後までどうぞよろしくお願い致します。

      THE KYOTO Radioに出演します!
      2021/04/08 20:32:55
      めっちゃギリギリの告知になってしまいすいません!
      本日21:00よりエシカルについて話すTHE KYOTOさんのラジオに出演させて頂きます。

      お時間のある方は是非聞いて頂けると嬉しいです!

      マガザンさんでのポップアップ&ストレッチゴール設定のお知らせ
      2021/03/31 16:46:19
      マガザンさんでのポップアップ&ストレッチゴール設定のお知らせ
      もう明日から4月ですね!

      マガザンさんでのクラファンのポップアップイベント、今週末までとなっております!実際にサボテンレザーのサンプルの展示、キャンバストートバッグの展示も行っております。4/3(土) & 4/4(日)は僕達も在廊させて頂きます!

      プロジェクト開始より3週間が経過し、現在目標30万円に対し43万円、達成率143%のご支援を頂いています。本当にありがとうございます!残り44日ありますので、ストレッチゴールとして60万円を設定させて頂くことに致しました!またストレッチゴールを達成した場合には、1万円以上ご支援頂いている方にサボテンレザーの端切れを使い作成予定のチャームを差し上げたいと思います!こちら現在、詳細を詰めていますので、決まり次第またアップさせて頂きます。楽しみにしていて下さいねー!

      マガザンキョウトさんでのポップアップイベントを開催します
      2021/03/25 21:22:01
      マガザンキョウトさんでのポップアップイベントを開催します
      告知が遅くなりすいません!

      本日よりマガザンキョウトさんにて、ポップアップイベントを開催致します。サボテンレザーのサンプルもありますので、お近くにお越しの際は是非足を運んで頂ければ幸いです。4/3(土)と4/4(日)は僕たちもイベント会場にいますので、お話など出来れば嬉しいです!

      ●2021年3月25日(木)-4月4日(日)
      営業時間:木・金・土 ・日13:00 - 19:00
      定休日:月・火・水 (祝日は営業)

      ■無料・入退出自由
      ※店頭駐輪制限をかけさせて頂く場合がございます。公共交通機関でお越し頂けますと大変幸いです。

      ■マガザンキョウト裏手の町家
      〒602-8126 京都市上京区中書町685-3

      ■現在流行しているコロナウイルスの対策として、入店時のアルコール消毒など予防対策をとった上で開催させていただきます。

      週末、ご来店頂きありがとうございます!
      2021/03/15 15:45:58
      週末、ご来店頂きありがとうございます!
      週末こちらのページやSNSを見てご来店頂いた方々、ありがとうございます!また来週末の土日、12:00〜17:00でお店をあけておりますので、是非お気軽にお立ち寄り下さいませ。

      平日しか時間が取れない方も、ご連絡頂けましたら別途対応させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

      今週は暖かくて天気の良い日が続きそうですね!素敵な1週間をお過ごし下さいねー!

      本日よりお店を通常営業しております!
      2021/03/13 14:04:56
      本日よりお店を通常営業しております!
      こんにちは!
      本日より、お店を通常営業に戻しております。

      営業時間:土曜日曜 12:00 - 17:00
      住所:京都市下京区西新屋敷揚屋町46-3
      ※ 梅小路京都西駅より徒歩5分です

      サボテンレザーのサンプルやキャンバストートを実際にご覧になりたい方、お近くまで来られた方は是非ふらっとお立ち寄り下さい!

      新しい応援メッセージを頂きました
      2021/03/11 18:20:07
      新しい応援メッセージを頂きました
      今回のバッグ作りを一緒にさせて頂いている、株式会社ELEPHANTの春名さんと加納さんからメッセージを頂きました。1981年に京都下鴨で創業され、現在は全国をカバーされてています。

      温かいご支援頂きありがとうございます!
      2021/03/10 15:51:03
      温かいご支援頂きありがとうございます!
      恐る恐る始めた今回のプロジェクト、1日で目標の30万円を達成することができ、2人とも驚いています!そして応援頂いている方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!

      終了日の5月14日まで、引き続き頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!昨日近所の梅小路公園に休憩がてら散歩に行ったら桜が咲いていたので、その写真添付しますね。もうすぐ春ですねー!

    • コメント
        コメントはありません。

    出品者のプロフィール

    村上拓司 & チャムルジュ・オヌル

    村上拓司 & チャムルジュ・オヌル

    公私共にパートナーとして株式会社hachiを運営しています。それぞれ京都府、ドイツ出身で、2017年より島原というエリアで多様性にフォーカスした宿を運営しています。今回新たに、兼ねてより興味のあったサステナビリティにも重きを置いたブランド offsait を立ち上げました。
    お問い合わせ
    商品
    ロゴ入りオーガニックコットンバッグ&お礼状(ポストカード)
    ¥3,000 (税込/送料込)
    残り 69
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年5月より順次発送
    offsait立ち上げ時の事業計画書PDF
    ¥5,000 (税込)
    残り 97
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年7月
    offsaitイベント参加券&お礼状(ポストカード)
    ¥5,000 (税込)
    残り 4
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年8月
    サボテン(ロゴ入りポット付き)&お礼状(ポストカード)
    ¥5,000 (税込/送料込)
    残り 8
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年6月
    hachi 宿泊券(1人用)&お礼状(ポストカード)
    ¥6,000 (税込)
    残り 28
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年6月より送付
    hachi 宿泊券(2人用)&お礼状(ポストカード)
    ¥7,000 (税込)
    残り 29
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年6月より送付
    【早割15%引き】キャンバストートバッグ&お礼状(ポストカード)
    ¥14,900 (税込/送料込)
    残り 3
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年6月
    【早割10%引き】キャンバストートバッグ&お礼状(ポストカード)
    ¥15,800 (税込/送料込)
    残り 10
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年6月
    キャンバストートバッグ&&お礼状(ポストカード)
    ¥17,600 (税込/送料込)
    残り 10
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年6月
    【限定カラー】キャンバストートバッグ&&お礼状(ポストカード)
    ¥18,700 (税込/送料込)
    残り 8
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年7月
    ギャラリースペース貸出
    ¥20,000 (税込)
    残り 20
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年6月〜2021年12月末
    店舗スペースポップアップ土日貸出
    ¥20,000 (税込)
    残り 10
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年6月〜2021年12月末
    サボテンレザー1枚革(1m*1.4m)
    ¥20,000 (税込/送料込)
    残り 19
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年7月
    【早割20%引き】レザートートバッグ&&お礼状(ポストカード)
    ¥26,400 (税込/送料込)
    残り 7
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年6月〜7月
    【早割15%引き】レザートートバッグ&&お礼状(ポストカード)
    ¥28,000 (税込/送料込)
    残り 15
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年6月〜7月
    サボテンレザーサンプルサボテンレザー(1m*1.4m 2枚)
    ¥30,000 (税込/送料込)
    残り 20
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年7月
    レザートートバッグ&サンクスカード
    ¥33,000 (税込/送料込)
    残り 10
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年6月〜7月
    【offsaitイベント参加券付き】レザートートバッグ&&お礼状(ポストカード)
    ¥38,000 (税込/送料込)
    残り 5
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年8月
    サボテンレザーサンプルサボテンレザー(1m*1.4m 3枚)
    ¥40,000 (税込/送料込)
    残り 20
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年7月
    サボテンレザーでオリジナル商品の共同企画開発
    ¥200,000 (税込)
    残り 3
    詳細を見る
    ご提供予定時期:2021年8月〜
    FAQ・ヘルプ

    商品一覧

    特定商取引法に基づく表示

      販売業者
      株式会社京都新聞社

      所在地
      604-8577 京都府京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町239

      連絡先
      電話:075-241-6185
      メール:info@the.kyoto

      販売責任者
      山内康敬

      販売価格
      各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

      商品代金以外に必要な料金
      なし

      お支払い方法
      クレジットカードによりお支払いいただけます。

      お支払い時期
      商品購入時に決済します。

      商品(リワード記載内容)のお引渡し時期
      商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

      キャンセルの可否と条件
      キャンセルはできません。
      決済完了後の返金は一切できません。